February 14, 2018

イデア・インターナショナルも参加しています。

February 1, 2018

Idea International Co.Ltd, entered into a joint work with Osawa Nano Carbon Research Institute Ltd. Dr. Osawa, head of the Institute, is widely known as the world’s first researcher who predicted theoretically existence of C60 fullerene 15 years before discovery of C60...

February 1, 2018

イデア・インターナショナル㈱は、C60フラーレン発見の15年も前に理論的にその存在を予測した事で知られる大澤映二博士の率いる㈱大澤ナノ炭素研究所と、ナノカーボンの実用化に向けて幅広く業務提携することを決めた。世界で初めて製品化に成功した直径2,6nmのナノ・ダイヤモンド基本粒子と、世界で初めて製品化に成功したLi+イオン内包C60フラーレンは、それぞれ世界唯一の製造・供給者として、これまで主として研究者向けに供給してきた。それぞれ独立に積み重ねてきたナノカーボンの製造・評価に係る技術や、先進的・挑戦的な研究者ネットワークの交流による...

February 1, 2018

東北大学は2015年10月にスタートした『原子内包フラーレンナノバイオトロにクス創成』プロジェクトの延長を決めた。連携して2016年5月に認定された『新奇ナノカーボン誘導分子系基盤研究開発センター』から創出される基礎研究の成果の早期社会実装を図る戦略の一環として2017年12月1日より理学研究科に内に表記研究部(美齊津文典部長)を発足させた。最初の目標はリチウムイオン内包C60フラーレンのエネルギーデバイス応用、超高感度高選択性臭いセンサーの医療応用の早期実現を目指し、既に複数の学外研究者を招くなど大学の枠を超えたフレキシブルな研究...

Please reload

特集記事

こちらをご覧ください。

https://drive.google.com/file/d/1feJyBHJtZU6n3zHHUI3-n8jp4yANGjl8/view?usp=sharing

最新パンフレットを作成しました。日本語版

February 5, 2018

1/2
Please reload

最新記事