權垠相先生がISNA162015MADRIDで報告されます

東北大学理学研究科の權垠相准教授が7月7日、スペインで開かれる「 International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-16)」*1)にポスターセッションで参加されます。詳しくはISNA16特設サイトのプログラムをご覧ください。

 http://www.isna16.org/index.php/program/scientific-program

*1 ISNA16は1970年、東北大学の故野副鉄男先生らの有機化学研究グループの手で設立された国際会議です。今年はKekureがベンゼン環の発表をして150周年になる記念すべき年、意欲的な研究成果の報告が期待されているそうです。

#inews

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square