大阪大学・小久保グループが学会発表しました

September 30, 2015

大阪大学工学研究科の小久保研准教授らが、下記のシンポジウムで当社のリチウム内包フラーレンを使った研究の成果を発表しました。詳しくはリンク先をご覧ください。

 

【第49回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム】

 講演内容「一電子移動を経由した[Li+@C60]NTf2- とアネトールとの熱的[2+2]環化付加反応」

 http://fullerene-jp.org/jp/sympo49/index.html

 

【π造形科学 第2回公開シンポジウム】

 講演内容「熱的[2+2]一電子移動反応によるリチウムイオン内包フラーレン誘導体の合成」

 http://pi-figuration.jp/symposium/open2/

 

 講演要旨(リチウムイオン内包フラーレンとドナー性アルケンであるアネトールとの[2+2]環化付加反応を行った。‌‌‌この反応では元のフラーレンとは異なり、アルケンからリチウムイオン内包フラーレンへの熱的電子移動を経由し、反応が進行したことが確認された

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

こちらをご覧ください。

https://drive.google.com/file/d/1feJyBHJtZU6n3zHHUI3-n8jp4yANGjl8/view?usp=sharing

最新パンフレットを作成しました。日本語版

February 5, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2017 Idea International Corporation. All Rights Reserved.

Idea International