東京大学・松尾先生グループの論文発表

対象がペロブスカイト有機太陽電池という大流行りの応用で、かつ最大の課題であった効率と長寿命化の両立に対して、『酸化されにくくてホールをつくり易い』というLi+@C60の他にはない本質属性そのものをうまく活かした、解り易い使い方で答えを出しました。

Lithium-Ion Endohedral Fullerene (Li+@C60) Dopants in Stable Perovskite Solar Cells Induce Instant Doping and Anti-Oxidation

ペロブスカイト太陽電池の長寿命化 — リチウムイオン内包フラーレンを有機半導体にドープ —

#inews #video

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright (C) 2017 Idea International Corporation. All Rights Reserved.

Idea International