top of page

リチュームイオン内包フラーレン

Li⁺@C60

 『リチウムイオン内包フラーレン』、英語で表現すると“Lithium Endhedral Fullerene”。私たちが世界で初めてその大量合成に成功し、現在私たちにしか作ることのできないこの不思議な分子の事を、私たちは“LiEF(リーフ)”と愛称で呼ぶことにしました。 

LiEFについて

LiEFは、炭素原子60個が互いに手を結び、完全に閉じて作られた、直径1nmのサッカーボールそっくりのフラーレン(*1)、その中にLi+イオン1個を打ち込こんで造ります。

 

(*1)

フラーレンには、C60だけではなくC70、C74、C76、C78、・・・・など、多くの仲間の存在が見つけられています。それらは全て6員環と5員環から構成されています。その中で最も安定で球に近いC60が、圧倒的にたくさん作ることができるわけです。

bottom of page